シード コンタクトレンズ

シードには2つのシリーズがあります

コンタクトレンズのメーカーとして名高いシードですが、実はシードと一口にいっても2つのシリーズに分かれています。

 

まずは、Pureシリーズといわれるものです。
こちらシリーズの特徴はなんといっても、安心の日本国内産ということになります。
すべての工程において、国内生産ということにこだわっています。
またワンデータイプの生産工場は、二酸化炭素の排出量や水の使用量に気を配った、環境にもやさしい工場としても有名です。

 

そしてもうひとつが、Fineシリーズのコンタクトレンズとなります。
シードFineシリーズは、なんといっても薄型ということご存知の方も多いのではないでしょうか。
中心厚がわずか0.05mmありません。

 

また、こちらのシリーズでから発売されている商品「シード ワンデーファイン クール」というものがありますが、こちらはクールということでメントール成分が配合されています。
これからの季節、シードの世界初のメントール成分入りコンタクトで文字通りクールにすごされてはいかがでしょうか。